ブランドヒストリー/TUDOR


ロレックスのディフュージョン・ブランドとして誕生したチュードル

今でこそ世界のカリスマブランドとしてその名を轟かせるロレックス社だが、その昔、創業者であるハンス・ウィルスドルフは本社であるイギリス本国での経営不振に頭を抱えていたことがあった。その打開策として誕生したのが、チュードルだ。
スポーツモデルには、ロレックスと同じオイスターケース、ムーブメントにはETA社を採用。モデルバリエーションはスタンダードからスポーツモデルまで豊富なラインナップを揃える。ロレックスの類似モデルも多く存在する中、クロノグラフを備えたクロノタイムは異なる独自の個性を放ちチュードルファンを魅了する。
拡販を目的としたコストを押えたリーズナブルな価格設定、確かな精度。本家ロレックス譲りの品質と実力を誇るだけでなく、自社のみの独自性をも強く打ち出す不変の魅力を持ち合わせたブランドである。

カテゴリー: ブランドヒストリー   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>