ブランドヒストリー/BVLGARI


イタリア・ルネッサンスを美しく表現する

王族、貴族、そして数々の著名人を顧客に持ち、常に多くの人々を魅了してやまないブランド、「ブルガリ」。1884年、ギリシアは古くから続く銀細工師であったソティリオ・ブルガリ(当時22歳)がイタリア・ローマのシスティーナに最初の店を構えたことに始まる。1905年、店をローマ・コンドッティ通りに移転。
現在も世界中の一流ブランドが並ぶこの通りにひときわ風格のある重厚な佇まいで健在する。
20世紀初頭。当時の宝飾界といえば、フランスの厳格な秩序を主流としたものとなっていた。ソティリオは、2人の息子たちとともにこの宝飾史の流れを改新することを決意。ギリシャやローマの古典主義、イタリア・ルネッサンスや19世紀のローマ銀細工師の開発する独特のデザインを取り入れ、独創的で大胆なスタイルを生み出した。以後、世界中多くの主要都市にブルガリショップを出店。この大きな転機は、のちにブルガリ事業を大きく発展させることとなった。
1977年、ブルガリ初の腕時計「ブルガリ・ブルガリ」を発表。以来、数多くの名品を世に送り出し、イタリアを代表する有名ブランドとして君臨する。

都会的でスタイリッシュな手元を演出するブルガリ・ブルガリ

1977年、ブルガリ初の本格腕時計として発表され、現在もブルガリを代表する人気モデル“ブルガリ・ブルガリ”。厚さ5ミリの薄型ケース、サテン仕上げのクールなブレスレット。平面なベゼルにレリーフされたブルガリロゴが印象的。

ミレニアムに誕生、長方形フォルム、レタンゴロ

2000年に発表された独創的なデザインのレッタンゴロ。1930年代のイタリア・インダストリアルのデザインを最大限に取り入れ、モダン且つ、クラシカルな魅力を演出。

ブルガリ初のスポーツモデル ディアゴノ

2000年以降誕生した、ブルガリ初めてのスポーツウオッチ、ディアゴノ。ギリシャ語でレースや球技を意味する。
また、ディアゴナル=斜めという意味合いも含み、ケースを横から見た時にベゼルが斜めになっていることを象徴するネーミングでもある。

カテゴリー: ブランドヒストリー   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>